保険というのは色々な保証にも使える

保険

保険というのは色々な保証にも使える

保証保険というのはありますが、このサービスは債務者が自らの債務の履行を保証するために契約者となり、債権者を被保険者として自らの債務不履行によって債権者が被った損害などをてん補するサービスになります。形式的には保険という構成をとっているということになりますが実際には保証の機能があるということになります。わかりやすい形で入ってしまいますと物件を借りる時などに保証会社と契約するというようなこともあったりしますが、そのような性質があるタイプのインシュアランスサービスというのがあるわけです。例えば入札者が請負工事などの契約を入札して落札者になった場合でも発注者と契約を結ばない場合などに発注者が被る損害をてん補する入札保証保険なんてものもあったりします。極めて限定的な保証をしてくれるというタイプのインシュアランスサービスということになりますが意外と需要があったりするわけです。本当に色々とタイプがあるサービスといえるでしょう。